ブログトップ

シエスタのお昼寝ブログ

ycurry.exblog.jp

shirasagi/白鷺美術 「式日」

小さな、古い、
どこにでもありそうな一軒家
a0056943_104158.jpg


そんな何の主張もない一軒家に
続々と集まる人々
a0056943_1043887.jpg
a0056943_105039.jpg


見上げると月が少しずつ存在感を増しつつ見守っている
a0056943_106246.jpg
祈る気持ちでドアの内側へ。。



新天地にあった唯一無二のバー「bar shirasagi」が
柿木畠に「shirasagi/白鷺美術」として移転オープンするにあたり
この日、オープン記念演奏会が開かれました。

この小さな一軒家に
店主、巽 勇太さんが長い年月想いをめぐらした
彼の感性(=彼自身)の結晶のすべてがつまっています。

よく似た空間は器用な人なら作れるでしょう
でも。。
よく似て。。非なり
絶対的に違うものです。
見てられないほど純粋な勇太さんだからこその空間
お店は生きもの、その人となり、そのもの。。

mama!milkさんの演奏
塩谷美馨さんのお菓子
白い塩むすび
美しく枯れた薔薇
和ろうそく
。。この日のすべてに意味があったのだと思います。


あまりにもカタチにこだわらない私達(私とゴローさん)と
stoicにカタチにこだわる勇太さん
ご縁というものは不思議なものですね。。

a0056943_1065849.jpg

勇太さんと知り合えたこと
bar shirasagiが存在していたこと
そして「shirasagi/白鷺美術」が歩み始めたこと
私達にとってとても大切なことです。
勇太さん、あやちゃん、ありがとう。

a0056943_108572.jpg

[PR]
by ycurry | 2012-07-31 17:18 | Comments(0)
<< もうすぐ。。 マイブーム >>